手続きのご案内

5.退職金を受け取るには

退職金は、労働者又はその遺族からの請求により、その請求人に直接支払われます。
退職金の支給を受ける権利は、譲渡したり、担保に供したり、差し押さえることはできないことになっております。

   退職金を請求するときは、「退職金請求書」(様式第007号)に必要事項を記入し、必要な証明を受け、提出書類  を添えて最寄りの都道府県支部に提出してください。
   支払いには請求書を受付してから1か月ぐらいかかります。(ただし、書類の記入もれや提出書類の不足等があると、これらの取り寄せをお願いするためそれ以上に日数がかかります。)

Q4-2:
退職金を、直接事業主から本人に渡してあげたいので、事業主に退職金を振り込んでもらえないでしょうか。